根力強化プログラム

インターンシップ活動報告(工学部)

【工学部】 平成22年度(1月~3月) インターンシップ活動報告

インターンシップとは「学生が在学中に自らの専攻や将来のキャリアに関連した就業体験を行うこと」で、学校と企業等との連携によって行われるものです。

インターンシップナビゲーター:
黒崎利栄、河合 彰、斉藤利春、長谷川 孝、皆川 誠、森村佳也

平成23年 計画工程表

平成23年 工程表(茨城大学工学部)

結果の概要

(1)全学科インターンシップ先調査

茨大工学部、8学科について調査を行いました。都市システムは略50%以上の参加率、他学科は略10%以下の参加率でした。

【学部3年生のインターンシップ参加数】
(工学部年報、学務データより、実質10日以上参加のもの)H23.1.31
No. 工学科 定員 平成16年 17年 18年 19年 20年 21年 22年
1 機械 (85人) 12 4 5 0 1 1 8
6 生体分子機能 (60) - - - 6 4 0 3
2 マテリアル (35) 10 8 7 1 1 0 0
3 電気電子 (75) 2 2 3 1 0 0 1
4 メディア通信 (45) 2 6 0 1 2 1 1
7 情報 (65) 0 0 0 0 0 0 4
5 都市システム (50) 32 37 22 48 28 25 30
8 知能システム (50) - - - 0 0 0 1
合計 58 57 37 57 36 27 48
主なインターンシップ先一覧
茨大工学部 都市システム工学科以外 (PDF:92KB)
茨大工学部 都市システム工学科 (PDF:112KB)
(2)全学科就職先調査
【茨大工学部 就職した人の人数】H23.2.1
No. 工学科 (定員) 卒業年月(平成)
H19/3月 H20/3月 H21/3月 H22/3月
1 機械 (85) 51 56 56 31
6 生体分子機能 (60) - - 28 36
2 マテリアル*1 (35) 39 39 20 19
3 電気電子 (75) 33 40 32 34
4 メディア通信 (45) 35 25 19 13
7 情報 (65) 60 49 44 32
5 都市システム (50) 36 44 28 36
8 知能システム*2 (50) 41 50 24 15
合計 (465) 295 303 251 198
  • *1,2 旧名称は物質工学科、及びシステム工学科(19年度まで)
  • (注意)別データの「主な就職先」リストは主なものなので人数は一致していません
主な就職先一覧
茨大工学部 機械工学科 (PDF:114KB)
茨大工学部 生体分子機能工学科 (PDF:89KB)
茨大工学部 マテリアル工学科 (PDF:98KB)
茨大工学部 電気電子工学科 (PDF:126KB)
茨大工学部 メディア通信工学科 (PDF:93KB)
茨大工学部 情報工学科 (PDF:97KB)
茨大工学部 都市システム工学科 (PDF:1093KB)
茨大工学部 知能システム工学科 (PDF:123KB)
(3)新規インターンシップ先企業開拓

新規開拓企業:32社開拓

調査対象企業数84社、新規開拓企業数32社(内23社は有望と判断)

企業向けPR資料『インターンシップのお願い』
(4)企業向けPR資料『インターンシップのお願い』作成

県内中小企業向けにメリット、実施の流れ、内容等を編集しました。

企業向けPR資料「インターンシップのお願い」(PDF:204KB)
インターンシップの手引き(初めての企業向け)
(5)インターンシップの手引き(初めての企業向け)作成

従来のガイドラインを企業向けに絞って編集しました。

インターンシップの手引き(初めての企業向け)(PDF:421KB)
インターンシップの活用ガイド(学生用)
(6)インターンシップの活用ガイド(学生用)作成

従来のガイドラインを学生向けに絞って編集しました。

インターンシップの活用ガイド(学生用)(PDF:371KB)
(7)学生説明会用資料作成

3年次新学期に導入教育用としてガイダンス等を利用して行います。

インターンシップ導入教育用プレゼン資料 (PDF:92KB)
(8)インターンシップ制度についてのアンケート用紙作成

学生の動向調査・企業とのマッチング用として必須と考え、実施します。

アンケート用紙 (PDF:113KB)
茨城大学 茨城大学 大学教育センター 根力育成プログラム